業務案内 : 税務顧問

お客様のかかりつけ医として、経営全般のさまざまな問題に対応いたします。

 

経営相談業務

当事務所では、税務相談はもちろんのこと、経営者の方々の日々のご相談をお受けするとともに、経営者の方々のニーズを汲み取り、必要な経営に役立つ情報をご提供いたします。

また、経営者の社外ブレーンとして、月次決算のレビューを行いながら経営状況に応じた対応策等をともに考えアドバイスいたします。そして当事務所が顧問となり経営が良くなったと言ってもらえる様、全力でサポートいたします。

 

 

記帳代行業務

当事務所では日々の会計データの入力をサポートいたします。

個人事業主の方や、起業して間もない会社や経理スタッフを雇用されていない会社の社長は自ら会計帳簿をつけていることが少なくありません。しかし、会計帳簿の作成は経営者自らが行うべきことでしょうか。私は、経営者の方々に経営判断に必要な経理の数字(今月の売上、利益がどれくらいであるのか、前年と比較して伸びているのか等)についての結果を押さえていただいたうえで、営業等の取引先との対応に全力投球していただきたいと考えています。そのために当事務所を使ってください。毎月の試算表の読み方についてもしっかりとご説明させていただきます。当事務所では経営者の方のご負担をできる限り減らし、スピーディに月次報告できる体制を整えています。毎月の経営成績のご報告はご訪問を原則としていますが、お客様のご都合によってメール、スカイプ、電話といった手段を使いながらご報告させていただく形での対応もしております。

なお、会社にて経理処理を行っている場合には、原則毎月ご訪問のうえ、処理内容を確認させていただき、経営者および経理スタッフの方々と当月の経営成績や次月以降の見込み等について、お打ち合わせさせていただきます。また、経理スタッフの方々が日々の経理処理を行う中で生じた疑問等についての相談窓口としても当事務所をご活用ください。

 

 

決算申告業務

個人事業主の方については必ず暦年ごとに、法人の場合には定款に定められた事業年度ごとに決算を行う必要があります。決算により1年間の経営成績を確定させ決算書を作成するとともに、その年の利益(所得)に対する税金を計算し申告を行います。決算書はその年の1年間の成績表ですから、とても大切なものです。そこに表現されている数値が会社の評価、対外的な信用度合いに大きく左右するといっても過言ではありません。また、当年度の税金対策・資金繰り対策だけでなく翌年度についても考慮にいれた決算とするためには決算前に経営者と税理士で相談したうえで決算作業を進める必要があります。当事務所では決算前に決算の予測数値を提示するとともに、経営者と相談しながら決算を確定していきます。是非ご活用ください。

 

 

予算管理業務

経営していくには経営者は会社の現状を正しく理解する必要があります。そのためには、過去(前期)との比較や未来(当期予算)との比較が一つの指標となります。毎月の試算表を見ながら、前年の同月実績との比較や、当期の予算(損益計画)との比較を行うことによって、会社の成長度合いや目標達成の状況などの確認ができます。当事務所では、事業年度が始まる前に経営者に翌年度のイメージをお聞きし年間予算表の作成を行います。そして毎月の報告の中でその進捗状況を確認しながら当期の経営指標として活用できるようにしています。是非ご活用ください。

 

 

給与計算業務等

当事務所では、給与計算をはじめ以下の業務についてもサポートしております。

■給与計算業務(振込一覧表および給与明細書の作成)

■源泉所得税納付書作成

■役員変更登記の時期等の管理(登記手続きは提携の司法書士が行います)

 

 

>>メールでのお問い合わせはこちら

   TEL:042-512-9906

   電話受付時間:平日9:00~18:00

   初回のご相談は1.5h無料です。お気軽にお問合せください。

業務案内
税務顧問
起業支援
相続対策
よくあるご質問
料金表
税理士ノブのブログ
税理士ノブのfacebook